スポンサーサイト

  • 2014.08.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    黒磯の「SHOZO」

    • 2013.06.19 Wednesday
    • 14:37





    先日、急に思い立って黒磯の「SHOZO」へ出かけてきました。

    私が「SHOZO」の存在を知ったのは、もう20年も前。
    初めは、那須の「SHOZO」に行きました。
    「こんなステキなお店、栃木県にもあったんだぁ」という
    感動と言っても過言ではない気持ちだったと思います。

    その後、黒磯の「SHOZO」を友人に教えてもらい、
    そちらに行ってみて、また感動!
    当時は、カフェのほか、近くに文房具や食器などを売る雑貨店があり、
    買い物を楽しんだ後、お茶を飲んで帰ってくるというのが定番でした。

    時は流れ、今では古道具屋さん、和雑貨屋さんなどもでき、
    「SHOZO」さんの世界を存分に楽しむことができます。

    この春には、お洋服屋さんがちょっとお引越しをして、
    少し広めのお店になっていました。






    カフェのすぐ隣、この扉を抜け、
    階段を上がると、新しいお店に。









    県内とはいえ、黒磯の「SHOZO」までは、益子から車で片道約2時間。
    お店が開くのが、正午。
    子供たちが学校から帰ってくる時間、夕食の支度をする時間を考えると、
    滞在できるのは2時間。
    カフェで軽食とお茶を楽しんで、お買い物をしていると
    アッという間の時間です。
    でも、このアッという間の2時間が、とても幸せで
    気持ちを満たしてくれます。

    今回は、お店に省三さんもいらっしゃって、
    二言、三言、言葉を交わすこともできました。
    ステキなお店のオーナーさんなのに、
    気取ることなく、本当に気さくな方です。
    だからこそ、また行きたくなるお店づくりができるのでしょうね。



    カフェの1階では、珈琲や焼き菓子などを販売しています。
    どれもこれも欲しいものばかりで、困ってしまうのですが、
    今回は、こんなものたちなどを購入。






    家に帰ってきてからも、余韻に浸ることができました。



    今でこそ、古い建物を利用したステキなカフェや雑貨店が
    色々なところにありますが、
    「SHOZO」ができたのは、バブル絶頂のころ。
    当時は、きっと珍しい存在だったのだろうと思います。
    20年以上たった今も変わらず、でも、少しずつ進化しながら
    私たちに、気持ちの良い空間を提供してくれる
    「SHOZO」は本当にすごい!
    次に行けるのは、いつだろう…。
    その日を楽しみに、がんばりたいと思います。





    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    book

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM